1. 体重ベアTOP
  2. ブログ
  3. 体重ベアとは
  4. 体重ベアの選び方~体重ベアの予算~
更新日:2020/04/07

体重ベアの価格帯はピンからキリまで様々です。体重ベアの素材や構造、足裏刺繍の有無によっても異なってきます。15,000円~20,000円の体重ベアが平均的と言えます。

足裏刺繍なしの体重ベア本体の価格で言いますと安いもので8,000円位~売られています。安いからといって悪いものではありません。これらは格安体重ベア、激安体重ベアという名前で売られていますがアウトレット商品での格安体重ベアとは異なります。大量に素材を仕入れたり、人員作業を減らしたりすることで単価をおさえ、より多くのお客様にご利用頂けるよう各社が努力して安い価格でお買い求め頂ける体重ベアを作っています。アウトレットの体重ベアとは、B級品や、そこの基準に落ちた体重ベアのことを指す場合が多いのでお買い求めの時にはご注意ください。

体重ベア本体自体は、ジョイント式構造(腕や脚、首元が回るもの)でないものの方が比較的安価に売られています。

体重ベアの足裏刺繍は、体重ベア価格に含まれている場合と有料オプションというかたちで本体にプラスされる場合があります。有料オプションとして売られている場合、1体2,000円~3,000円位です。

 

身長も合わせられる体重ベアになると、お値段はあがってきます。体重だけ合わせればよい体重ベアの場合はぬいぐるみ自体を作っておくことができますが、身長体重ベアは身長も合せなくてはならない為作り置きをすることができません。

 

身長体重ベアと同じく、少し高めになってくるのがキャラクターもののウエイトドールです。ディズニーウエイトドールやキティウェイトドールなど有名なキャラクターのウエイトドールに関しては、ブランドのライセンスというものがあるのでその分値段も高くなります。

 

結婚式での両親への贈り物としてご利用頂く場合、新郎新婦2体購入されて30,000円前後のご利用が多いです。

また出産祝いや記念品でご利用の場合は、友人からの出産祝いとして贈られる場合は10,000円前半のものが多いです。同僚や複数人からの贈り物とする場合は、予算も上がります。我が子への記念品として贈る場合は身長体重ベアなどの高価なものか安価なものどちらかに分かれる傾向にあるようです。

 

カートを見る

お客様の声

  • M様

    フルール体重ベアをご購入

    2年前に娘が産まれ、その時に1つ目の熊ちゃんを購入させて頂きました(*´`)

    続きを読む

  • S様

    フルール体重ベアをご購入

    思ってたよりもずっしり重みがあって、自分でもこんなに重かったんだなぁと実感しました。

    続きを読む

  • K様

    ファミーユ体重ベアをご購入

    ありがとうございます。大変喜びました。1歳の誕生日。

    続きを読む

  • U様

    シュガー体重ベアをご購入

    式当日、母は体重ベアを一目見て、驚いていました。

    続きを読む

  • K様

    ミッフィーウェイトドールベビータイプをご購入

    産まれた時、手に抱いた感動の重さが今でも伝わってきます。

    続きを読む

  • O様

    プティアンジュ体重ベアをご購入

    ウェディングベアで手触りも良く可愛かったです。

    続きを読む

  • T様

    リラックマ・コリラックマウェイトドールをご購入

    ウェイトベアとして産まれた体重のものを先月行った結婚式のときに両親に渡して喜んでもらえました。

    続きを読む

  • Y様

    メモリアルベアベーシックをご購入

    妊娠出産を頑張った自分へのご褒美として、また子供達を授かった感動を忘れないために購入いたしました。

    続きを読む

  • F様

    マリアージュ体重ベアをご購入

    とてもかわいくて、プレゼントしてよかったです。

    続きを読む

  • K様

    うさぎのカーロウェイトドールをご購入

    私の母がウサギがとても好きなので、ウサギのウェイトドールをつくって下さるところをずっと探していました。

    続きを読む

  • お客様の声一覧

お問い合わせ

カレンダー

4
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
5
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

 発送休業日


SSLとは?

TOPヘ戻る